Hondaサポーターの長〜いつぶやき

アマチュアサッカーチームのHondaFCのサポーターである僕が試合を観て思った事を書きます。ちなみに、1999年からHondaFCの試合見てます

17.ヴェルスパ大分戦

お久しぶりです。本日9月17日に都田サッカー場でHondaFC-ヴェルスパ大分戦が行われました。台風の影響で試合の開催が危ぶまれましたが無事試合を行うことができました。
試合結果は1-1で引き分けとなりました


f:id:HondaFC:20170917170336j:plain

本日は台風の影響で強風の中試合が行われました。雨も心配されましたが試合中雨が降る事はなく時々、晴れ間も見えました

f:id:HondaFC:20170917170504j:plain

f:id:HondaFC:20170917170524j:plain

本日のスタメン

GK楠本祐規

DF三浦誠史、鈴木雄也、池松大騎、日高大

MF富田湧也、松本和樹、栗本広輝、大町将梧

FW古橋達弥、遠野大弥

ベンチ 清水谷侑樹、川嶋正之、佐々木俊輝、細貝竜太、土屋貴啓、鈴木理久、久野純弥

大町が右サイドでスタメンに復帰しました。ルーキーの鈴木理久が初めてベンチに入りました


試合は大分ボールでキックオフしました。前半はお互いに風に慣れるまで時間が掛かったようで両チームともボールがうまく収まらなかったり、パスが通らなかったりしました。Hondaは前半4分に池松がペナルティーエリアの少し外で相手を倒してしまいイエローカードを受けてしまいます。しかし、このフリーキックはゴールにはなりませんでした。基本的に大分は前からプレスを掛けてこず引いてきてましたし、1対1の場面になっても大分から仕掛けてくる事はほとんどありませんでした。守備を固められたHondaはバックラインで丁寧にボールを回して攻撃のチャンスをうかがいます。試合は前半13分に動きました。池松から日高へパスを出したところを途中でカットされ、利根選手から中村選手へパス。中村選手から中西選手にパスをし中西選手のシュートはゴール左へ決まりヴェルスパ大分が先制します。4分後の17分にHondaはペナルティーエリア内に切り込んだ古橋から大町→富田→大町→日高とつないで日高がゴール。ラインを割ってしまいそうでしたが、日高が最後はゴール左側からシュートし得点しました。これで1-1とします。その後は左サイドを起点とし日高がシンプルなパス、クロス、ヘディング、スルーパス、足にこすらせて角度を変えるパスなど様々なパスを駆使してゴールを狙います。その後、古橋のフリーキック、大町のループシュート、富田のオーバーヘッドなど相手を崩していきますが得点には結びつきませんでした。シュートはHonda5本。大分3本でした


後半になると最初の10分は大分が少し押し気味でしたが、Hondaが右サイドの三浦、大町FWの遠野の裏を狙うパスを出していくと大分はどんどん引いていき引き分け狙いのサッカーになっていきます。実質7バックくらいだったと思います。Hondaはミドルシュートはうたず、池松を残し全員で攻めます。前に出ていってもペナルティーエリアへ仕掛けなければ大分はボールを取りに来る事はなかったので、鈴木も相当前に上がっていきました。パスを丁寧に回して相手を揺さぶりますが、相手を崩す事はできずペナルティーエリア内へのパスを出すと一気に3人ほどでボールを取りにきます。遠野が抜け出してゴールを決めるも残念ながらオフサイド。その後、鈴木がミドルシュートを放ちますが相手キーパーの好セーブに阻まれてしまいます。富田に代わって土屋、三浦に代わって佐々木を入れてパスを回しつつも右サイドのドリブルで崩していこうとしますが良いシーンは作り出せたのですがゴールには入りません。大分は原選手、木島選手を投入してカウンターの力を強めていきますが、池松と鈴木の対応で大きなピンチは招きませんでした。試合終了間際に大町に代わって細貝を投入して右サイドを固めますがゴールには結びつかず1-1で試合終了。シュートはHonda4本で計9本、大分4本で計7本でした

f:id:HondaFC:20170917205728j:plain

f:id:HondaFC:20170917205748j:plain



総括

前半のまだ風になれてないうちにパスミスから点を取られてしまったのが痛かったと思います。前半にもう1点取れていれば大差での勝ちもあったかも知れません。後半の15〜30分あたりはパスを回しても中々相手を崩せなかったのでもっとミドルシュートやロングシュートをうって相手ディフェンスを引き出すというのも有効な手段だと思いました。やっぱり守りに入られるとHondaは弱くなってしまいますね。そして、ヴェルスパ大分は本当に相性が悪いですね。どこかが悪かったというわけではなかったので監督も選手交代のやりようがなかったのだと思います。選手にも悔しい気持ちをリセットしてもらって次からまた連勝街道を駆け抜けてもらいたいです。毎試合勝てるほど甘いもんでもないですしね


本日のMOMは日高大選手にしたいと思います。得点もそうなのですが何より足が速くなった。入団時よりかなりスピードが上がったと思います。スルーパスに対する反応も素晴らしいかったですし、自身もパスを使い分けてチャンスを演出できていました


本日、2位のヴァンラーレ八戸も引き分けたので、首位キープです。残念な事に今シーズンのホームゲームは残り3試合(+1試合)になってしまいました。次回のホームゲームは約1ヶ月後の10月15日に都田で今シーズンからJFLに昇格したヴィアティン三重と対戦します。次節はアウェイで9月23日にブリオベッカ浦安戦です。


今回のブログは以上です。最後までありがとうございました