Hondaサポーターの長〜いつぶやき

アマチュアサッカーチームのHondaFCのサポーターである僕が試合を観て思った事を書きます。ちなみに、1999年からHondaFCの試合見てます

7.JFL FCマルヤス岡崎戦〜試合前〜

お久しぶりです

5/3(水)に都田サッカー場JFL 1st-S 第7節がHondaFCホームの都田サッカー場で行われます

対戦相手は現在勝ち点4でリーグ13位のFCマルヤス岡崎です。

f:id:HondaFC:20170501191802j:plain

マルヤス岡崎は愛知県岡崎市のチームです。杉本恵太選手所属しているチームです。CoCoちゃんというJFL界隈では有名なサポーターやイケザえもんというスタジアムDJも居ます。前節は流通経済大学クラブドラゴンズに3-0で勝利しています。JFLには2014年に加盟してきました。

HondaFCは現在首位と4点差の勝ち点14で2位に付けています。4/29に行われたヴィアティン三重戦は大町の2ゴールによる2-1で勝利しました


HondaFC対FCマルヤス岡崎の対戦成績は加盟の2014年以来6戦6勝と未だ負けなしです。ただ、一昨年は5-0、5-1で勝利していましたが昨年は2-1、1-0とのどちらも1点差の辛勝でした。昨年のセカンドステージ、2-1の試合ですが、大町、松本が怪我をし、富田は1発レッド(これは得点機会阻止のハンドやししゃーない。これなかったら勝てなかったししゃーない)と大荒れでした。ちなみに、マルヤス岡崎の1点はHonda背番号7(当時13番)の松本和樹の兄弟、松本祐樹選手でした。


首位と勝ち点4差という事は1試合では巻き返せません。なのでとにかく勝って首位にくっ付いていく事が当たり前ですが重要です。正直首位が負けない限りもう1試合も落とせません。この、ゴールデンウィークに3試合行うという厳しい日程ですが頑張ってほしいですね。6戦6勝だからと気を抜かず素晴らしいパフォーマンスで勝ってほしいです


〜注目ポイント〜

Hondaは守り固められると攻め倦む傾向にあるのでマルヤス岡崎の戦術に注目してほしいと思います

松本和樹と背番号19番松本祐樹選手の兄弟対決にも注目です。前回の天皇杯、びわこ成蹊戦のように鈴木が攻め上がるとそこのバックアップは松本が取るのでボールの奪い合いになる可能性もあります

HondaFCの両サイドからの崩し。佐々木、細貝の右サイドは佐々木のドリブルや細貝の正確なグラウンダー気味のクロスで崩し、日高、富田の左サイドはレフティー日高の正確なクロスやドリブル突破、富田の積極的なロングシュートで相手を崩します。そこにも注目して頂きたいと思います


〜注目選手〜

FCマルヤス岡崎

背番号19番松本祐樹選手。松本和樹も居る相手だし昨年ゴールを決めたHonda戦。しかも前節ゴールも決めておりモチベーションはすごく高いのかな?と思います


背番号16番地主園秀美選手。彼が試合に出るとHondaが売りにしているパスサッカーのパスが回らなくなってしまう。そんな選手です。パスも上手だし、ヘディングが強いです


HondaFC

背番号9大町将梧 現在4得点でリーグ得点ランキング2位。前節も2ゴール、その前の天皇杯も2ゴールと絶好調!PKをゲットすれば未だに外したことがないというパーフェクトPKの持ち主。親父曰く「大町がどこに蹴るか分かるようになった」ですがそんなもんはただの偶然でしょう。大町は必ず点を決めて勝利に導いてくれるでしょう


背番号5鈴木雄也 主にセンターバックで声を出しチームを常に鼓舞し士気を高める闘将。チームがピンチになれば前線に上がりこぼれ玉を拾ってくれます


背番号10柴田潤一郎 レフティーで、18歳で入団し今年で16年目。5/13で35歳の誕生日を迎えるHondaを知り尽くした百戦錬磨の大ベテラン。左足から繰り出されるシュートはキレのあるカーブが掛かりゴールへまるで吸い込まれていくような感じです。僕の主観ではHondaで一番キックの精度が優れていると思います。本当にすごい。とにかくすごいの一言に尽きます。今年はまだ出場がありませんが必ずこの選手の力が必要になるでしょう

まぁ、単に柴田は僕が見たいというただの願望ですw



以上の選手に注目してみるといいかも知れません。最後までありがとうございました。Hondaは必ず勝利してくれる事でしょう。少しずつ熱くなって来てます。体調の管理にはお気をつけて...都田の開門待ちの際も早い方は100分程前から待たれているので熱中症にならないようにこまめに水分補給する事をオススメします。せっかくのサッカーも体調が悪くては楽しめませんからね


最後までありがとうございました