Hondaサポーターの長〜いつぶやき

アマチュアサッカーチームのHondaFCのサポーターである僕が試合を観て思った事を書きます。ちなみに、1999年からHondaFCの試合見てます

24.アスルクラロ沼津戦

お久しぶりです。5月13日にスルガカップ兼天皇杯静岡県予選決勝が行われました

準決勝で沼津は藤枝市役所をHondaは藤枝MYFCを下しての決勝進出です

対戦するアスルクラロ沼津J3で現在首位の強豪です

f:id:HondaFC:20180514113917j:plain

f:id:HondaFC:20180514113941j:plain

HondaFCのスタメンは

GK 楠本祐規

DF 川嶋正之、鈴木雄也、富田湧也、八戸雄太

MF 土屋貴啓、松本和樹、栗本広輝、大町将梧

FW 遠野大弥、児玉怜音

ベンチ 清水谷侑樹、三浦誠史、石田和希、佐々木俊輝、古橋達弥原田開、宮内啓汰

でした。沼津のメンバーはJ3をよく見ている人が言うに『本気のメンバー』だそうです。HondaOBの砂森もスタメン出場でした


前半が始まるとHondaはペースを掴みます。遠野が左サイドで相手のスライディングを交わすとスピードを生かしそのまま持ち込みシュート。しかしこれはバーに嫌われてしまいます。そのすぐあと、相手のパスミスから児玉が1対1になってシュートするもわずかに枠外。得点にはなりませんでしたがHondaは前半すぐに決定的なシーンを2つ作っていいムードが流れます。しかし沼津も守備面を変えたのかHondaのボールが通らなくなりました。沼津は裏を抜けるロングボールで右サイドを抜け出す動きを何回もします。川嶋と八戸がヘディングでクリアを行いピンチを招く前に防ぎます。しかし、攻められる回数が時間が過ぎるごとに増えてきてしまいます。相手選手にシュートを打たれるも楠本が好セーブ。楠本がそのまま攻撃に転じるとカウンターで遠野がシュート。しかしキーパーの正面で得点には至りません。ずっと耐えていた右サイドもついに突破されてしまいます。右サイドから抜けられ中央に折り返されます。中央、フリーで受けた相手選手がシュート。誰もが失点を覚悟した中、楠本がビッグセーブを見せなんとかしのぎます。前半は0-0のまま終了。はじめはHondaペースで途中から沼津が修正してきた感じでした。両チームとも決定機があったものの得点は挙げられませんでした


後半始まってすぐ、中央にパスで持ち込んで後ろに少し戻すと栗本がミドルシュート。枠に強いシュートが飛ぶも相手キーパーに弾かれてしまいました。その後は沼津ペース。何度か危ないシーンはありましたがなんとか守り切ります。徐々にHondaの時間帯が増えてきてコーナーキックのチャンス。ヘディングで完璧に合わせるも相手のキーパーの真正面で止められてしまいます。Hondaは前半から走り続けてきた遠野に代わり古橋を投入します。両チームとも疲れが出たのか中盤に開きが出て両チームカウンター中心の攻めになります。Hondaは右サイドから富田がクロス、児玉がヘディングシュートするも相手キーパー牲川選手に止められてしまいます。その後沼津は左サイド、砂森に崩されて相手選手がシュート。ポストに当たってピンチを逃れます。沼津がまた試合のペースを握ります。楠本が前に出すぎていたところをロングシュートで狙われてしまいます(ガンバ大阪の藤本選手のゴールよりは距離が近いがそれに近いシュート)。楠本が懸命に戻り片手でセーブ。試合は後半も終了間際、右サイドで相手がクリアミス、スローインを得ます。スローインを松本が受けて中央の古橋へパス。古橋が豪快にシュートを放ち得点。後半終了間際に先制します

f:id:HondaFC:20180514125257j:plain

Hondaは児玉がコーナーフラッグ付近でボールをキープして時間を使います。試合はこのまま試合終了。Hondaが古橋のゴールで1-0で勝利しました

f:id:HondaFC:20180514125440j:plain

f:id:HondaFC:20180514125419j:plain

f:id:HondaFC:20180514125454j:plain


個人的総評

とても面白い試合でした。初スタメンで誕生日だった八戸が素晴らしい動きだったように見えました。土屋を使った井幡監督の采配は大当たりだったように感じました。八戸の他にもDF陣が本当に素晴らしかったと感じます。児玉も何度も相手に倒されながらもボールをキープしてました。相手のキーパーが牲川選手出なかったらもっと点が取れてたかもしれません。本当に何度も止められました。楠本のセーブにも何度も救われました。ロングシュートは確実に入ってました。よく止めたと思います。砂森のクロスは正確で相手チームになると脅威以外の何者でもありませんでした。本当にいい選手です。


この後の天皇杯の日程です。和歌山県代表のアルテリーヴォ和歌山と対戦。勝てば鹿島アントラーズと対戦できます

https://mobile.twitter.com/jfljimukyoku/status/995872769144311808



JFLではFC大阪とアウェイで対戦します。勝てば首位をまた取り戻せます。



今回のブログは以上です。ありがとうございました