Hondaサポーターの長〜いつぶやき

アマチュアサッカーチームのHondaFCのサポーターである僕が試合を観て思った事を書きます。ちなみに、1999年からHondaFCの試合見てます

20.2018シーズン開幕戦 コバルトーレ女川戦

お久しぶりです。本日3月11日にJFL2018シーズンの開幕戦が行われました。開幕戦の相手は今シーズンよりJFLに昇格してきたコバルトーレ女川との対戦になりました。コバルトーレ女川サポーターの方々は遠いのにも関わらず沢山の方が応援に駆けつけてました。HondaにとってはJFL初となる3連覇をかけた大事なシーズンの初戦。これからの流れを作るためにも絶対に勝ちたい試合でした

f:id:HondaFC:20180311181514j:plain

f:id:HondaFC:20180311181540j:plain

f:id:HondaFC:20180311181556j:plain

f:id:HondaFC:20180311181641j:plain

本日のスタメンは

GK20 楠本祐規

DF6日高大、13池松大騎、5鈴木雄也、24佐々木俊輝

MF4富田湧也、7松本和樹、8栗本広輝、9大町将梧、15原田開

FW10古橋達弥

ベンチ 1清水谷侑樹、19八戸雄太、11細貝竜太、14渡邊大地、16土屋貴啓、18児玉怜音、26遠野大弥

でした。ベンチメンバーにはルーキーの八戸、児玉が入っていました


本日で東日本大地震から7年が経過しました。試合前には選手、審判団、観客により黙とうが行われました。被害に遭われた方に心からお見舞い申し上げます。犠牲になられた方のご冥福をお祈りいたします



試合が始まると試合はHondaペース。鈴木、池松のバックラインがボールを持つと野口選手がプレスをかけてボールをとりに来るといった感じでした。Hondaは右サイドの佐々木がドリブルで仕掛けチャンスを作りますがシュートまではいけません。Hondaはしっかりとボールを持ってゆっくり時間をかけてパスを回して様子を伺っていました。この試合のファーストシュートはカウンターからコバルトーレでした。コバルトーレはボールを奪ってからが素早かったですが、池松の身長や富田が足を出して相手のパスをカットして決定機を作らせません。Hondaは佐々木が自陣からのドリブルで3人抜きを披露するなどして相手ゴールに迫りますがやはりシュートには至りません。しかし、前半の21分、Hondaらしく細かくパスをつなぎ富田→古橋→裏に抜け出した佐々木、最後は大町がシュートをしてHondaの最初のシュートで得点。先制して1-0とします。その後もHondaがパスをつないで相手ゴールに迫りますがその後のシュートも1本のみ。1-0で前半を折り返します。シュート数はHondaが2本、コバルトーレ女川も2本でした。


後半も主導権はHondaが握ります。後半始まってすぐの2分。栗本がボールを奪って大町へパス。大町がドリブルで3人交わし佐々木へスルーパス。裏を取った佐々木がドリブルで持ち込みキーパーと1対1。倒れながらもゴールを決めて2-0。その直後、コバルトーレのコーナーキックを楠本がキャッチ。そのボールを楠本が佐々木へパス。佐々木が見事に収めドリブルで1人抜きゴールへ迫りシュート。惜しくもボールはキーパーに止められポストに弾かれて得点にはなりません。そのコーナーキックの流れから古橋がクロス。右サイドから中央に折り返し立っていた栗本の足元に収まりシュートもキーパーのファインセーブにより得点できず。コバルトーレは8分、ゴールエリア近くの左サイドでフリーキックを得る。黒田選手のクロス(?)を誰も触ることができず楠本の横をかすめてそのままゴール。コバルトーレが1点返し2-1とします。コバルトーレはシンプルなカウンター、Hondaもカウンター主体のポゼッションサッカーで波状攻撃を仕掛けるも大町のシュートがポストに弾かれたり、コバルトーレの身体を張った守備でゴールを決めることは出来ませんでした。そのまま試合は動かす2-1でHondaの勝ち。開幕戦を勝利で飾ることができました。シュートは11本の計13本。コバルトーレが2本の計4本でした

f:id:HondaFC:20180311192940j:plain

f:id:HondaFC:20180311192827j:plainf:id:HondaFC:20180311192849j:plain



総評

試合全体としてボールをしっかりキープしてパスが出来ていたと思います。パスミスもほとんどなくて良かったと思います。佐々木のドリブルは本当にすごかった。今日は神がかってました。点はもっと取って欲しかったですし取れたと思いますがポストに弾かれて運もなかったのかなと。正直、失点は回避してほしかったと思います。1点目はパスを回してHondaらしい綺麗な得点でした。2点目もある意味Hondaらしさが出た得点だったと思います。2得点とも華麗さと泥臭さが出たHondaらしいゴールだと感じました。


f:id:HondaFC:20180311193901j:plain

本日のヒーローインタビューは1得点の佐々木俊輝選手でした。僕個人としてのMOMも佐々木選手だと思います。ドリブルで相手を何人も抜きましたし、チャンスメイクも見事でした。ゴールも大町からのパスを受けて1人交わしての1対1でした。



佐々木選手のインタビューで「アウェイに応援に来てくれると助かります」と言うことを言ってましたので次節のアウェイには是非お越しください

次節は3月18日(日)13時キックオフ。ヴェルスパ大分戦。だいぎんサッカー・ラグビー場コートAです

Hondaが大の苦手としているヴェルスパ戦です。沢山の方の声援を選手たちに送ってほしいです。

次回のホームゲームは第3節都田サッカー場ヴィアティン三重戦。3月24日(土)13時キックオフ。土曜日の開催となりますのでお間違えのないようにお気をつけください


最後まで読んでくださってありがとうございました